172 声優になれない呪文 その1

「シャベルテック」を始めて8年以上。臨時講師など含めると100人近い入門者の面倒を見てきたわけですが、もちろん、全ての入門者を成功に導けた訳ではありません。半分以上の人はどんなに手を尽くしても良くならず去っていきました。

「声優になりたい」と入門した人たちの内、「声優」だけで生活できるようになるヒトは1%以下です。「150倍以上」という倍率をちょっとでも考えたら、「なりたい自分になれる」的な宣伝文句なんて、私には恥ずかしくて口にする事ができません。

 さて、それでは、

「なれる人」と「なれない人」の違いってどこで生まれるのでしょう?

 それは「声優」という存在を知った瞬間です。

「なりたい」と思った瞬間にはもう合否が決定しているんです。


「声優」という存在を知った時、頭に浮かんだ「声優像」が正確だった人はそのまま上に突き進めます。しかし、想像に「願望」が混じり込んでしまった人は、実際の声優の作業量を自分の期待に合わせて低く見積もってしまいがちです。

 やる事なす事全て足りない状態のまま、存在していない目標に向かって突き進んでしまうため、どんなに熱意にあふれていてもいずれコースアウトしてどこかに消えてしまうのです。


「シャベルテック」での成功例も、視聴者時代の歪んだイメージの修正に成功した例に限られます。ちょいとスピリチュアルな言い方をさせていただくと、「気づきさえ呼び起こせたら、後は自分で勝手に良くなっていく」ものなんですが、なかなか理屈通りに上手くは行きません。

 軌道修正が難しい最大の理由は、問題を抱えた人たちの多くが「気づきたがらない」からです。彼らにとって「声優」とは「自分の理想像のかたまり」です。それを崩すような現実をもし認めてしまったら、その瞬間に目指した理由自体消えて無くなってしまうかもしれません。だからなかなか現実を受け入れる事ができないのです。


 ほんの少しでも自分の「空想」を疑わないために、彼らは平気で詭弁を弄します。例えば、無い物をあるとか、ある物を無いとか、無意識の内に大事な物事を無視したり、不要な物事を大事そうに持ち上げたり、無意識の内にそういう「意識操作」をしてしまうのです。

 落ちる人はみんな似たような主張をして現実から目をそらそうとします。だから私はそれらの発言をまとめて「なれない呪文」と呼ぶ事にしました。


 レッスンの前にこの『声優になれない呪文』を読んでもらうようにしたら、急にレッスン効率がアップしました。今では見学にいらした方皆さんに配布しているのですが、「声優みたいにちやほやされたい」だけで目指した人はこれを読んだだけであきらめてくれます。

 あなたは、以下の言葉を考えたり口にした事はありませんか?

 この内1つでも似たような事を考えたり言ったりした事があるのなら、どうか十分に注意してください。もしかすると、あなたの脳内にある「声優」はこの世には存在していないかもしれません。

 さて……


『声優の▲▲さんみたいになりたい or なりたくない』
『●●●みたいな作品に出たい』

「▲▲さん」はもういます。「●●●」はもう作られました。ですからその需要はもうありません。たった今「雇う側」が求めているのは、自分の好みや願望を力説する「モンスター視聴者」ではなく、新しい作品や役を創り上げる事のできる新しい才能です。


『最初は誰でも初心者』

 これは元々は「ヤマハ音楽教室」が全くの未経験者を誘うためのCMのキャッチ・コピーでした。「声優養成所」はアマチュアの教室ではありません。プロの声優としてやっていけそうな人材をピックアップするだけの施設です。ですから、多くの入門者が期待しているほど「初歩」から教えてはくれません。

 冷静に数字で考えてください。

 例えば「30分アニメ」って1週間に30本くらい収録されているのですが、1本につき平均8人必要だとすると、200人もいれば足りるって事です。その200人に対して仕事のできるプロが2,000人ひしめいていて、できる人たちだけでも多すぎるから「入所試験」や「オーディション」をしているのです。

「声優業界」は、2年くらい新人を入れなくても全く困りませんできない人が頑張ってできるようになる施設も必要としていません

「声優養成所」の授業は、ある程度分かっていて、ある程度できるという前提で始まります。その後ドンドン加速して、ついて来られない人をドンドン振り落としていきます。このスピード自体がすでに1つの「試験」なのです。

「できない人」を積極的にドンドン落としていくための施設に対して、「基礎を丁寧に」なんて期待する方がどうかしています。そう考えたら「行く前の勉強」がいかに大切か、想像できませんか?


「最初は誰でも初心者」とか「もっと丁寧に教えてほしい」なんて言っている人は伸びません。大抵はあきらめる日まで初心者のままです。

《続く》

シャベルテック

必ず何か見つかる最小最強の声優教室

0コメント

  • 1000 / 1000